治療後のアフターケア

インプラント治療のアフターケア

インプラント治療のアフターケア

インプラント治療により、しっかり噛むことができる人工歯が手に入ります。 しかし人工物だから安心だと思ってメインテナンスを怠ると、せっかく治療した インプラントを失ってしまうことになりかねません。特に下記でご説明する「インプラント周囲炎」 には注意が必要です。手術後も適切なメインテナンスを欠かさずに行っていきましょう。

インプラント周囲炎

人工物であるインプラントが虫歯になることはありません。 しかし、適切なメインテナンスをしなければインプラントの歯周病「インプラント周囲炎」にかかってしまい、 インプラントが埋め込まれている歯茎や顎の骨が傷んでしまいます。そのまま放置しておくと最終的にはインプ ラントが抜けてしまいます。そんなことにならないため、ご自宅でのブラッシングと歯科医院での定期健診は欠かせません。

ブラッシング

ブラッシング

毎日のブラッシングを怠ると、インプラント周囲炎にかかってしまうことがあります。 最悪の場合にはインプラントを失い、治療が台無しになってしまうことも……。 毎日丁寧なブラッシングを心がけましょう。

定期健診

定期健診

治療後は、インプラントの清掃状態や歯茎の様子を見るために定期健診を受ける必要があります。 細かいチェックを受けて、生涯インプラントを維持しましょう。当院では、患者様に忘れずに定期的に 健診していただけるよう、リコールはがきをお送りしています。

PMTC

どんなに丁寧にブラッシングしていても、ご自宅でのブラッシングだけではどうしても取り除けない汚れがあります。 これが少しずつ溜まることで、虫歯や歯周病の原因となってしまうことも……。
ご自宅でのブラッシングでは取り除けない歯の汚れには、PMTCがおすすめです。

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは、歯科医師や歯科衛生士による専用機材を用いた歯のクリーニ ングのことです。ご自宅でのブラッシングでは除去できない歯石や、歯周ポケット内のプラークを徹底的に除去します。

PMTC