インプラント治療とは?

インプラント~最先端の歯科技術~

インプラント治療の注意点

インプラント治療は、失った歯を補うための最新の治療法です。 歯を失ってしまった部分の顎の骨にチタン製のインプラント(人工歯根)を埋め込み、 その上から人工歯を取り付けます。チタンは骨と結合する性質を持っているため、インプラントがしっかりと固定されます。

インプラントは保険適用外の治療になりますが、天然歯同様に力強く噛めるようになり、 見た目も美しいことから近年治療を受ける人が増えています。

インプラント治療のメリット

その1 若々しさと健康を保持できる!

インプラント治療は、顎の骨にインプラントを埋め込んで固定することにより、 自然な噛み心地が得られるのが大きな特長です。入れ歯のように顎の骨が弱ってしまうこともなく、 健康な顎を維持できます。スムーズな咀嚼を促し、認知症防止などの効果も期待できます。

その2 自然で美しい仕上がり!

インプラント治療は、歯が抜けたことで口元のシワが増えることも、 入れ歯のように顎の大きさと合わないこともなく、自然な外見と美しい歯並びを保つことができます。 入れ歯のように外れる心配もありません。

その3 優れた耐久性!

インプラントは人工歯にセラミックなどが使われるため、耐久性に優れ、虫歯になりません。 定期健診とご自宅でのメインテナンスを続けることにより、半永久的に使うことができます。 毎日のブラッシングは重要ですが、入れ歯のように面倒なケアは必要ありません。

その4 他の歯や歯肉組織を傷めない

インプラント治療は、ブリッジのように周囲の健康な歯を削ることもなく、 他の歯や歯周組織に影響を与えることもありません。 しっかり噛めることにより顎の骨が活性化し、口内環境の改善につながります。

インプラント治療の注意点

インプラント治療の注意点

虫歯や歯周病、事故などによって失ってしまった歯も、 インプラント治療によって天然歯とほぼ同様の機能性・審美性を持ってよみがえります。

ただし、治療前に注意しなければいけないのは、歯周ポケットに棲息する細菌による歯周病や虫歯です。 口腔内が感染していると治療はうまくいきません。 インプラント治療の前段階として、まずは虫歯や歯周病の治療を行う必要があるのです。

また治療後もインプラント周囲炎を起こすと、 せっかくのインプラントが抜けてしまうことがあります。 治療後の適切なメインテナンスが、長期にわたってインプラントを維持する秘訣なのです。